知らないと損【バストアップのための有用な情報あります】

手軽な豊胸方法

注射器

バストアップをしたいときに、即効性が高いのが整形手術による方法です。整形手術によるバストアップ方法には、脂肪注入、シリコンバッグの挿入、ヒアルロン酸注入などがあります。最も手軽なのがヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸は体内にも存在する成分で、美容によい成分として知られています。ヒアルロン酸注入はほかの方法と比べて比較的リーズナブルで、痛みや腫れなどが少ないのが特徴です。ダウンタイムとよばれる人前に出ることのできないような腫れや痛みの強い期間が非常に短いため、長い休みが取れない人にも向いています。ただし、体内に吸収される成分なので、持続時間は長くて一年半ほどです。そのため、夏の間だけバストアップしたいなど特定の期間だけバストアップしたいという人におすすめの方法です。また、少し手触りが固めなのも特徴です。不自然なほどではありませんが、自然の柔らかさと比較するとやはり固い感じがあります。より自然な柔らかさを求めるならば、脂肪注入の方がおすすめです。

バストアップにヒアルロン酸注入が口コミで人気なのは、体にメスを入れることなく手軽にできることが最大の理由です。注射するだけで完了するので、施術時間も短く痛みも少ないです。手術に恐怖心や嫌悪感があるという人でも抵抗は少なくてすむでしょう。注射針は通常の針よりも太めにはなりますが、わきの下などの目立たないところに注射するため傷跡はほとんど目立ちません。たいていの場合、一ヶ月ほどできれいになくなります。また、脂肪注入やシリコンバッグによるバストアップよりもリーズナブルなのも魅力です。10ccあたり3万円から4万円ほどが相場です。ワンカップあげるには100ccほど入れる必要があるので、片方で30〜40万円ほどかかります。ヒアルロン酸は原価がかかるため、たくさん入れれば入れるほどお金もかかりますが、多く入れすぎるとしこりなどの原因にもなるため100cc程度を限度としているクリニックが多いです。持続時間が短いというのが欠点ともいえますが、逆に言えば安全性が高いともいえます。その点も魅力でしょう。